2016年9月20日 (火)

お知らせ 当ブログのこと

以前から気になっていたことではありますが、

当ブログの容量が ひとつ前の記事を書いた時点で97%に迫ってきています。

あと3%ほどは書けることになりますが、

目イッパイ書いてしまった場合は、

古い記事から順に自動的に削除されてしまうだろうと、考えています。

今 ご覧のこのブログの最も古い記事は

2014年1月1日付の記事ですが その日から僅か4年弱で満杯になってしまうとは

予測していませんでした。

かなり早く容量がイッパイに近づいたのは、

おそらく画像のデーター量が大きかったからだろうと想像しています。

そこで、

新しいブログ(例;Hayabusa改partを更に作ればいいのですが、

調べてみましたら 慣れ親しんだココログというこのブログでは 

もうひとつ新規に作れないことがわかりました。

出来れば、画面にはあまり広告が出ない設定のブログがいいなぁ・・・、

と考えています。

それとも もうおトシですからいっそのこと やめようかな?とも思っています。

もし、ブログを作ることをやめたら、パソコンに触れる機会が思いきり減って、

イッキに認知症に向かって突進してしまうような気がするのですが・・・。

しかしながら、

欲が深いので coldsweats01 いささか前からその対策を考えていまして・・・

ライブドアブログ  http://blog.livedoor.jp/hayabusa_kai/ を新規開設しました。

今後は、そちらの方を更新して行こうと思っています。

僕は、ブログランキングやアクセス数には関心がありませんので、

より多くの方々に見ていただくということよりも、

僕のブログに関心をお持ちの方が見てくださったらそれで良いという考えでいます。

従いまして、

ご覧になった方の目や、神経が疲れないこと、

ときにはプッと噴き出すような笑える記事を書いてゆければいいなぁ…と思っています。

作る者の希望としましては、

操作が簡単で、容量が大きく、画面に広告があまり出ないもので、

美しくて、目が疲れない制作画面のブログがいいなぁと思っています。

2016年9月16日 (金)

クランベリー スィートポテト

今回の北海道ツーリングで食べ損ねたもの

それは、クランベリー スィートポテト

Pic_shopping01
                クランベリー ・・・・帯広市西2条南6丁目

なかなか美味しいもので、今年帯広に行ったときに地方発送を依頼しようと思っていた。

しかし、今回は台風の影響で道内に通行止めの個所もあり、

雨また雨のツーリングだったので、帯広には行けずじまいになってしまった。

(雨中にコケたらいやなので)

仕方がないので、家に帰ってから地方発送を依頼した。

Scimg0899_2
上の画像は昨年行ったときもの。

(このスィーツは、道内にお住まいの方に教えていただきました)

2016年9月12日 (月)

2016年 北海道ツーリング (抜粋)

Scimg5599_2
                                   (北陸自動車道にて)

今年も北海道を目指すことができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の北陸自動車道での撮影時から9月4日までの画像は省略しています。

Scimg5859y
4日 天売島に渡るべく 乗船券を買う。

Scimg5886
二輪は僕だけだった。  

Scimg5890_2
乗船が済み、ひとまず安心

Scimg5891

Scimg5901
サイドスラスターが効き始め、岸壁を離れた。

Scimg5915
乗船したフェリー「おろろん」は、ひとまず

苫前郡羽幌町から西に25km離れている焼尻島に寄港したあと

更に5km西方の天売島に向かう。

Scimg5918
ウミネコが僕の旅路を祝ってくれた。 

・  

おまえも一人ぽっちかい?・・・とウミネコに聞かれたような気がした。  confident

「俺も一人ぽっちが好きなのさ!」と答えた。

Scimg5934
焼尻島が見え始めて来た。

目立った波が無いのに揺れる。

ウネリがあるんだね。

Scimg5976
2等船室 

スレンダーで亜麻色の長い髪の人がじっと海を眺めていた。

背中に昔の影がゆれているように みえた。

切ない恋の想い出を忘れる為に行くのだろうか・・・?

Scimg5979_2
天売島が見えて来た。  ゴォンゴォンと逞しいディーゼル機関の音が耳に響く。

Scimg5983
あぁ、待望の天売島

Scimg5993
僕は下船し、フェリーは焼尻島に向かって 帰って行った。

この島に 僕の知り合いは一人も居ない。

Scimg5997
宿のチェックインまでは まだまだ時間がある。

Scimg6001
天売島は、

周囲;12km  人口;300人くらい

島内をぐるっと一周すると10kmくらい

Scimg6002
まずは、島を一周

海面からの高さは48mほどらしい

海は、積丹のそれよりも透き通っていたように見えた。

僕もこのような透き通った心で余生を送りたい。

Scimg6008
鹿・熊は居ないらしいけど、草むらにはマムシが居ると教えられた。

Scimg6012
時期的にウトウが見られないことは承知の上でやってきた。

時期的にウニが食べられないことも承知の上でやって来た。

Scimg6013

Scimg6016
そこそこ硬そうな山肌に烏より少し小さな鳥がこんな巣穴を掘る。

命の逞しさと、子に対する親鳥の愛情に涙が出た。

巣穴の中に雨が溜まらない工夫、自分の巣穴を間違えない賢さ、

外敵を排除する工夫・・・、

翻って、あぁ、昨今の人類はいったい何をしているのだろうか?

万物の霊長ってな呼称は、返上すべきだろう。

Scimg6021
遠巻きに観光ガイドさんの声が聞こえる。

Scimg6025

Scimg6027
隼なのか?   向こうに焼尻島を望む。

Scimg6039
島内をぐるっと一周;10kmだからすぐに元の港に戻ってきてしまう。

ゆったりのんびり毛づくろいするウミネコたちを僕は何時間も眺めていた。

そぅっと近寄っていくと、ゆっくり逃げてゆく。

Scimg6054
見ていると 風上に頭を向けている鳥が多いように感じた。

ま、そうではない鳥も少し居るようだ。   人間も同じだね。

Scimg6058
悠久の時の流れは一段と遅くなり、動いている人を見ないために、

時間が止まったような錯覚に陥った。

Scimg6059
日差しが降り注ぐかすかな音、波の音、ウミネコの啼き声・・・、

今、このとき僕の周りには誰も居ない。

僕にとっては至福の時間以外の何物でもない。

やっぱり、来てよかった、そう思った。

Scimg6061
じっとしていても腹は減る。

Scimg6066

Scimg6071

Scimg6072

Scimg6073

Scimg6075_2

Scimg6083
海鮮塩ラーメン

スープの美味しさがたまらない。

具の美味しさは?    説明不要だと思います。

Scimg6087y
海友丸の船長さんは まさしく海の男だった。

Scimg6089

Scimg6092
第十八海友丸   天売港の中ではひときわ大きい船だ。

Scimg6098

Scimg6102

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Scimg6353
8日  道内別ルートを走破中のAさん(仮名)とBさん(仮名)お二人と支笏湖畔で合流し、

三人で北の大地の幸に舌鼓を打った。

Aさん  梅チューハイ

Bさん  生ビール

当方   冷酒;千歳鶴    (年齢順)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

燃費;20,9km/L

元気に無事故・無違反(たぶん)・無転倒で帰宅できた。

帰宅翌日の夕方、街へ買い物に出たら、

車と人の多さにうんざりし、ぐったりと疲れてしまった。

«暑い時に走ると、こうなるかも?

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイク関連

無料ブログはココログ